【DIY】テーブルを手作りしてみた(天板も!)

DIY

我が家の和室をセルフリノベーションしています。部屋の中央にテーブルが欲しいなーと思い、DIYでテーブルを作ってみようと思います。

天板を作って、脚を作って、という初めての家具作りになりますが、頑張ってトライしみよう!

DIYでテーブルを作る

※動画を見たい方は記事の一番下にあるYouTubeをご覧ください

和室をリノベーションしてます

6畳の和室をセルフリノベーションして、11畳のウォークインクローゼットにしてます。

「壁破壊→天井破壊→天井作り→壁珪藻土塗り→床破壊→フローリング張り」という順番で部屋をDIYで作っていき、何とか部屋ができました!

元は6畳の和室が11畳の洋室になり、とても広く風通しの良い部屋になりました!テーマはカントリー調の部屋です。部屋自体をウォークインクローゼットにしました。廊下と部屋の壁を解体したのでもはや部屋ではないかも(笑)

で、部屋のど真ん中に衣装ケースを6つ並べたのですが、カントリーなお部屋にチープなプラスチック感はちょっとヤバイ・・。

本当は衣装ケースも無垢材で作りたかったけど時間がないので、時間があるときににやります。今回はこのプラスチック感満載の衣装ケースをテーブルで隠して部屋の雰囲気を上げようと思います。

それに部屋にテーブルがあると、服を畳んだり、アイロンをかけることができます。

はたしてDIYでテーブルを作れるだろうか??

DIYで天板を作る

まずはテーブルの天板をDIYで作ります!

天板のサイズは衣装ケースを6つ並べたサイズより少し大きいサイズにするため、1830×1000mmに決めました。

材料は先日張ったフローリング材が余っていたので、杉フローリングの残りを使います。

杉フローリングは2000×150なので、7枚のフローリング材を連結します。1000になるように余った分はカットします。

しかし、フローリング材はなかなか厳しかった!!フローリング材はオス・メスをはめ込んで連結するのですが、床に打ち付けながら連結するわけではないので、オス・メスをはめ込むのが苦労しました。トンカチでカンカン叩くと天板がどんどんズレていくので、オス・メスがしっかりハマらないという・・・。(今思えばクランプで固定すれば良かっただけ(笑))

で、フローリングのオス・メス連結だけでは安定しないので、余っていた端材でたわまないように固定しました。フローリングの厚みが15mmなので短いビスを使わないとテーブルの天板を飛び出してしまうので注意しながらやりました。

なんとかテーブルの天板を作ることができました。長さが1830もあるのでそれなりに大きいですね!

天板を塗装する

天板が出来たら次は天板を塗装します!

オスモのウッドワックス「オーク色」を塗りました。オスモはプロがよく使用しています。工務店の人にオススメを聞いたらオスモだったので、それ以来オスモを使うようにしてます。プロに憧れるど素人(笑) オスモのオーク色はカントリー調になるのでオススメです!

仕上げにクリアーを塗ります。僕はオスモの「#3101 ノーマルクリアー」を使いました。

クリアーを使わなくてもいいけど、我が家は山なので湿気がスゴイ!湿気・カビ対策でクリアーを塗りました。普通の家なら塗装だけでいいかも(笑)

クリアーを塗って天日干ししてます。オスモカラーはかなりニオイが強烈なので1分でも早く乾燥させたい!よって天日干しにしました。でもよくよく考えると、日陰の方が良かったかも。

これでテーブルの天板は完成です!

テーブルの脚を作る

次にテーブルの脚を作ります!

テーブルの脚は余っていたツーバイフォーの端材を使います。

ツーバイフォーを5本分カットし、ビスで固定して脚の枠をつくりました。同じ脚枠を2セット作りました。

脚のサイドは腰壁のようにします。脚枠に杉の羽目板を貼り付けました。羽目板は腰壁とか天井の仕上げで使う材料です。フローリングの薄い版みたいなヤツです。ボンドとフィニッシュネイルで脚枠に固定しました。

脚枠に羽根板を貼り付けたら、天板と同じ色に塗装します。仕上げはクリアーを塗りました。

テーブルを組み立てる

テーブルの天板と脚2セットが完成したので、これらを組み立てよう!

まずテーブルの脚を衣装ケースの両サイドに置きます。脚2セットを角材2本で固定します。

角材2本は床・脚の中央で固定しました。

通常のテーブルならこんな不安定な固定方法ではダメですが、衣装ケースがあるので簡単な仕様にしておきます。衣装ケースの両サイドが脚とほとんど引っ付いているので、こんな仕様にしました。

天板は脚の上に載せるだけです。上の画像で見ると、左の角材と黒いアングルが天板に固定されてます。この天板を脚の上に置いて挟んだ状態です。

手作りのテーブルが完成した!

ようやく手作りのテーブルが完成しました!

正面から見ると衣装ケースは丸見えです。ここはちょっと残念ですが、

サイドから見ると、カントリー調のテーブルに見えます!騙しのテクニック(笑)

斜めから見るとバレます(笑) とりあえず、今はこんなところでいいかなーと。

はじめてDIYでテーブルを手作りしてみたけど、何とかできました。本物のテーブルというより、衣装ケースを隠すための「なんちゃってテーブル」です。

でも合板・化粧ベニヤなどのパチモンではなく、正真正銘の無垢材なのでチープ感は全くないですね!やはり無垢材を使うとシマリますね!無垢材は高いと思われがちだけど、杉やヒノキはそこまでですからね!このテーブルもほとんど余っていた端材を使って、買い足したものは羽根板のみです。

今回はなんちゃってテーブルだったけど、いずれ本格的なテーブルも作ってみたいなーと思うDIY歴2年目のもじゃロックでした。

今回使用した道具

オスモカラー ウッドワックス オーク色

オスモ #3101 ノーマルクリアー

 

動画版はYouTubeをご覧ください。

YouTube チャンネル登録お願いします!

下の動画は2021年の田舎暮らし1年目の総集編です。田舎に移住してからの1年が一気見できます。ぜひYouTubeを見てほしいです!

DIY
スポンサーリンク
この記事良かった!と思ったらツイッター・フェイスブックでフォローしてくれると嬉しいです!
もじゃロックのDIY田舎暮らし3.0ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました