プロパンコンロからIHクッキングヒーターにしたら幸せすぎた!

DIY

岐阜の山奥でつい最近、田舎暮らしを始めた「もじゃロック」です。

空き家に残されたプロパンのコンロがヤバかったので、IHクッキングヒーターにしました。

プロパンは高いのでIHクッキングヒーターにしたら幸せになったよというお話しです。

プロパンコンロとIHクッキングヒーター

プロパンコンロがヤバい

空き家に残されたコンロはちょっと・・というかかなりヤバ目でした。

システムキッチンのように見えて、よーーーく見ると、ガスコンロが無理やりはめ込んであります。別にそれ自体はいいけれど、油汚れがヒドい!これは再利用するのは厳しいです。

写真ではわかりにくいのですが、実物はもっともっと汚いです。邪魔なので撤去しようにも、はめ込んであるので、まずは撤去しないとダメです。

普通にキッチンの上においてくれていれば、簡単に撤去できたのに、はめ込んでありテープで固定されて、しかもその上に油がギトギト・・・撤去も大変ですよ。また手間のかかる仕様・・・(泣)

その様子はYouTubeでご覧ください。

プロパンのコンロ

我が家は田舎なので当然のごとく、「都市ガス」ではなく「プロパンガス」です。田舎はプロパン一択ですよね。

お風呂は灯油なので、プロパンガスを使うのはキッチンのコンロだけ。コンロしか使わないのに、わざわざプロパンガスを契約するのもどうかなーと思っていました。

プロパンガスって高いですよね?以前使っていた時があるのですが、都市ガスの倍まではいかないくらいの値段でした。1.8倍くらい?(細かい) とにかく「高いなー」という印象でした。

なのでプロパンガスは契約せずにコンロは電気に、つまりIHクッキングヒーターにしようという事になりました。今、オール電化の家って多いらしいので。

IHクッキングヒーターにしよう!

IHクッキングヒーターは1つ持っているのですが、これまであまり使ったことはありません。あれ、何で買ったのかな?思い出せない・・・。

今持っているIHクッキングヒーターはコンロが1口なので、さすがにそれではマズイ。なので2口のコンロを探しました。

Amazonで探して、アイリスオーヤマのIHクッキングヒーターにしました。

100Vなので、普通のコンセントにさすだけで使えます。ワンランク上のパナソニックとか東芝が良かったけれど、値段が高すぎて手がでなかった・・・。

IHクッキングヒーターの使い心地は?

アイリスオーヤマのIHクッキングヒーターの口コミを見ると、あまりよくないのもあったので心配でしたが、使ってみたら何も問題なく使えています。

火力

火力が弱いと言われていますが、確かに弱いです。ガスに比べると弱い。でもお湯もわくし、炒め物もできるし、大きな不便さは感じません。

お湯を沸かすときは左側のコンロをハイパワー200度にします。ハイパワーにすると右側のコンロが使えなくなるのがデメリットです。やはりガスに比べると時間がかかるので、一旦、電気ケトルで沸かして、それを鍋やヤカンに移し替えています。こっちの方がガスよりも早いです。

掃除

何といっても掃除が簡単です。使い終わったら、布巾でサーっと拭くだけ。ガスコンロはコンロの足を掃除したり何かと手間ですが、IHクッキングヒーターは障害物が一切ないので、めっちゃ簡単です。

タイマーが便利

地味に便利なのがタイマー。我が家のメインドリンクはルイボスティーなのですが、ルイボスティーをわかすときに、10分くらい煮るのですが、ガスのときは自分でタイマーをセットしてタイマーがなったらガスを消すという作業をしていましたが、IHの場合は10分後に自動で消えます。消し忘れもないので、安全安心です。これは地味に便利です!

という感じで、ガスよりも火力は劣るけど、掃除・タイマーのメリットがあるので、全体としてはIHクッキングヒーターにしてよかったと思います。当たり前ですが、ガスが出ないというメリットもありますね。

まとめ

プロパンではなく電気のコンロにして、実際にコスト的にどうなったか?については、もう少し時間をおいてコストを計算してみます。

さすがにプロパンより高いということにはならないと思うけど、数カ月たってエビデンス出てから、またブログで報告させてもらいます。

DIY
スポンサーリンク
この記事良かった!と思ったらツイッター・フェイスブックでフォローしてくれると嬉しいです!
もじゃロックのDIY田舎暮らし3.0ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました