PR

カラクリートのDIY施工方法

DIY(ガレージ・カーポート)

普通のモルタル・コンクリートではつまらない!どうせならオシャレな仕上げにしたい!

ってことで、色のついたカラーモルタルを試してみたく、DIYでカーポートの地面に「カラクリート」を施工してみました!

カラクリートをDIYで施工する!

岐阜の田舎へ家族で移住して、家や庭をDIYしている「もじゃロック」でございます。今回はカラクリートを使って色つきのモルタルを施工するDIYです。うまくいくかな?

※動画を見たい方は記事の一番下にあるYouTubeをご覧ください

カラーのモルタルにしたい!

我が家のボロボロのカーポートを再建すべく、DIYを頑張っております。

カーポートの北側は3段の収納棚になっていたのですが、それを全部撤去しました。置いてあったものをすべて撤去してわかったことは、雨が降るとここに水たまりができるということ。

もじゃロック
もじゃロック

水たまりはあまり良くないですよねー。

水はけを良くするために、以前やった「なんちゃって暗渠」をやりました。これで少しはよくなるはずです。

で、仕上げです。今は砂利仕上げですが、ここに一輪車などを収納したいため、砂利は避けたい。砂利って雨が降ると水を含んで濡れるからね。濡れない仕上げ・・・といえば、モルタル・コンクリートしかないですね!

モルタル・コンクリートは水対策・雑草対策にはいいけど、色がいまいちです。あのグレー色、何とかならないのかな?

と思って、探したらありました。カラーのモルタル・コンクリートが!

ABC商会の「カラクリート」という商品です。口コミを調べたら作業は簡単そうでした。それなら自分でもやれるかもしれない!さっそく、DIYで試してみよう!

DIYでモルタルを打設する

まずは整地して余っていた木材で型枠を作りました。

YouTubeでプロの作業を見ると、型枠もしっかりビスで固定して作っているけど、僕らは超適当(笑) 石を置いて固定したり、養生テープで木材を固定してます。DIYだし、適当でいいでしょ!インパクトを取りに家の中に戻るのが面倒すぎる・・・。真似しない方がいいかも。

次に、砂利に水をまきます。過去の失敗をいかして、水は大量にまいておきます。

今回モルタルを施工する場所は一度にモルタルを塗る場所としては広すぎるので二日に分けて作業します。

モルタルがはがれそうな境界の部分や鉄骨の部分にはハイフレックスを塗っておきました。これはモルタルが剥がれないようにする接着剤みたいなヤツです。

トーヨーマテラン
¥2,829 (2024/04/26 00:20:44時点 Amazon調べ-詳細)

モルタルミキサーを使ってモルタルを流し込んでいきます。DIYでモルタルを繰り返し作業することでだんだん作業に慣れてきました。モルタルの塗りやすい硬さがわかってきた気がするよ。

コテで地道に伸ばしていきます。左官作業は嫁ロックの方が圧倒的に上手です。女性の方が上手なのかも。

嫁ロック
嫁ロック

モルタルの職人になろうかな?(笑)

ようやく半面が終わりました。このモルタルが乾かないうちに、すぐに次のカラクリートの作業に映ります。

DIYでカラクリートを施工する!

ようやくモルタルに色をつける時がきた!!

「カラクリート」の赤茶色を使います。見本ではとても良さそうな色だったけれど、実際はどうだろう?

粉をまくタイミングは「モルタルが中締りになった時」みたいです。「中締り」という専門用語がよくわからないけど、たぶん、「モルタルが少し固くなりかけて、でも表面をならすと水が出てくる状態」なのかなーと思います。たぶん(笑)

素人にはよくわからないので、モルタル作業がおわったらすぐにやります。モルタルの表面を触ったら固くなりかけてたので焦ってます。

もじゃロック
もじゃロック

急いで急いでーー!

作業はとても簡単でした。袋の中に粉が入っているので、それをモルタルに振りかけていくだけです。

最初はふるいを使っていたけど、途中から面倒になり、普通に手で振りかけました。これでも全然問題なさそう。赤い粉が均一になるように、グレー色が見える所に振りかけていきました。

そして、粉を振りかけたところをすぐにコテでならしていきます。モルタルが乾くと作業ができないので時間との勝負です。

コテでならしていくと、モルタルの水分が浮き上がってきて、あら不思議。カラクリートの粉が溶けてモルタルと一体化し、モルタルが赤茶色になりました。

もじゃロック
もじゃロック

なるほど、こうやってモルタルに色をつけていくのねー!

初めての作業だったので、ワクワクしながら作業してます(笑)

で、同じ作業をもう一度やります。一度塗りだとうっすらグレー色が見えるところがあるので、色が薄い部分を中心にカラクリートの粉をかけて、そしてすぐにコテでならしていきました。

二度塗りをして、カラクリートの作業は完成しました!

おー、本当にモルタルが赤茶色になったよ、すごい!!

午前中に半面、午後に残りの半面を施工しました。

カラクリートの仕上がり

そして翌日、モルタルが乾きました。まだ完全には乾いていないと思うけど、表面上は乾いています。

赤茶色のカラクリートはモルタルが乾燥したら、すこしだけ薄くなりました。でも全然良い色ですよねー。

嫁ロック
嫁ロック

本当に頑張った甲斐があったよ!

グレーはいまいち感しかないので、赤茶色のモルタルにして正解でした。

カラクリートはとても使い勝手が簡単でDIYに向いていると思いました。粉を振りかけてコテでならすだけなので簡単です。これからもモルタル・コンクリートは色をつけていこうと決意しました。YouTubeの方も見てね(笑)

この上にこれから収納棚を作っていくのですが、それはまだ先のことです。完成は来年かな?

とりあえずやりたかった「一輪車を雨が濡れない場所に収納する」ことができました。しかも赤茶色の地面って素敵すぎる!

カーポートの鉄骨がオフホワイト、アクセントにした鉄骨がグリーン、地面が赤茶色。だんだん理想のカーポートに近づいてきました。でもまだまだDIYは続くーー!

 

今回使用した商品

カラクリート

 

もじゃロックはYouTubeもやってます。

YouTube チャンネル登録お願いします!

今回のカラクリートの施工はYouTubeにもアップしています。ぜひ見てみて下さい!

DIY(ガレージ・カーポート)
この記事良かった!と思ったらシェアしてくれると嬉しいです!

著者:もじゃロック(たまに嫁ロック)

趣味:ギター、漫画

経歴:DIY歴3年。岐阜の山にある空き家を購入して家族で名古屋から移住しました。夫婦で我が家をセルフリノベーションしながら暮らしています。家だけでなく、庭・ガレージもDIYしています。これから古民家、工場にも取り掛かる予定。田舎暮らしにも慣れてきて、子供も田舎で元気いっぱい育っています。詳細なプロフィール

SNSフォローしてね!
もじゃロックのDIY田舎暮らし3.0ブログ

コメント