PR

レンガを切断する方法(タガネでピンコロ作り)

DIY(庭作り)

庭にレンガのサークルをつくるために、レンガをカット・切断してみました。

レンガをタガネでカットしてピンコロを作ってみたらわりと簡単で面白かったのでその話しでも!

レンガを切断する

岐阜の田舎へ家族で移住して、家や庭をDIYしている「もじゃロック」でございます。今回はレンガをタガネでカットするDIYしました!

※動画を見たい方は記事の一番下にあるYouTubeをご覧ください

ピンコロが高いのでレンガをカットしたい!

庭作りの一環でレンガのサークルをDIYで作ってみようと思いました。

最終的に完成したレンガのサークルはこちらです!

外周のレンガは普通のレンガをそのまま使いましたが、モルタルで固めた内部はレンガではなくピンコロを使いました。レンガは1個110円くらいでしたが、ピンコロが高くてちょっと手が出ない・・・。ピンコロって小さいのになぜかレンガと同じくらいの価格なんですよねー。それって損だよね?

で、考えたのが、

レンガを半分に切断カットすればレンガの値段で済む!

ということ。

というわけで、レンガをカットしてピンコロを作ることになりました。レンガはベルギーレンガを100個以上用意したので、全部カットしてピンコロを200個以上作ってみます!さて、出来るだろうか?

レンガをタガネでわる

でもレンガってどうやって切断カットする??

調べたら、「レンガタガネ」という便利な商品がありました。(商品名はメーカーによって違うみたいです)

小山刃物製作所
¥1,161 (2024/04/25 18:55:47時点 Amazon調べ-詳細)

嫁ロックと二人で作業するため、レンガタガネをAmazonで2つゲットしました!1つ1,000円もしないので助かりました。違いがわからないので違うメーカーのを2つゲットしました。

SK11(エスケー11)
¥1,416 (2024/04/25 18:55:48時点 Amazon調べ-詳細)

で、さっそくレンガをわってみました!

レンガの中央にタガネの刃の部分をあてて、上から数回ハンマーでこつこつ叩いてやると、

パキッとレンガが割れました!おお、こんなにも簡単にピンコロが作れるとは!買わなくてよかった!

力をいれて叩くと変なところで割れるので優しくコツコツ叩くのがコツみたい。よし、この要領でレンガを100個を割っていこう!

と思ったら、なぜか中央に刃をあてて優しく叩いても、全然違う所で割れてしまうレンガが出てきました。何で??

レンガタガネの刃はちゃんと中央に当たっているのに、なぜかレンガの端が割れてしまう・・・。10個に1個くらいは変なところで割れてしまいました。

原因を探ると、どうやら砂利の上でやるのがダメみたいでした。

子供も手伝ってくれた!上の画像のように、中央の下側に隙間をつくってやると、そこに力が加わってキレイに中央でカットできました。砂利だと地面が水平ではないし、力が分散されてダメなのかな?

というわけで、100個以上のレンガを割りつづけ、ピンコロを作ることができました!やったーーー!!

レンガサークルの中央に仮配置してみたら、とてもいい感じに!!

レンガを割る作業自体はとても簡単で、力もそれほどいらないので女性でもできる感じでした。子供でも割れたからね(笑)

今回使用した商品

レンガタガネ

SK11(エスケー11)
¥1,416 (2024/04/25 18:55:48時点 Amazon調べ-詳細)
小山刃物製作所
¥1,161 (2024/04/25 18:55:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

YouTubeもやってます。下の動画は田舎暮らし2年目の総集編です。田舎に移住してからの2年目が一気見できます。ぜひチャンネル登録をしてYouTubeを応援してほしいです!

YouTube チャンネル登録お願いします!

レンガをカットしてピンコロを作るDIYはこちらを見てみて下さい!

DIY(庭作り)
この記事良かった!と思ったらシェアしてくれると嬉しいです!

著者:もじゃロック(たまに嫁ロック)

趣味:ギター、漫画

経歴:DIY歴3年。岐阜の山にある空き家を購入して家族で名古屋から移住しました。夫婦で我が家をセルフリノベーションしながら暮らしています。家だけでなく、庭・ガレージもDIYしています。これから古民家、工場にも取り掛かる予定。田舎暮らしにも慣れてきて、子供も田舎で元気いっぱい育っています。詳細なプロフィール

SNSフォローしてね!
もじゃロックのDIY田舎暮らし3.0ブログ

コメント